関連記事

全国で「のどぐろ」が有名な産地|のどぐろ専

白身の高級魚として人気が高いのどぐろですが、実際は産地についてあまり知られていません。そもそも「のどぐろ」というのは正式名ではなく、主に日本海の地方名です。太平洋側や全国的にものどぐろと呼ばれていますが正式の和名はアカムツです。生鮮魚介類の産地は結構曖昧です。捕れた海域が優先ですが、水揚げした港でも...

≫続きを読む

のどぐろの生態|日本を代表する高級魚アカムツを知る

主に太平洋全域に生息する「のどぐろ」は正式には「アカムツ」と呼ばれ、食用として大変人気があります。のどぐろの生態大きさのどぐろは最大で50cm、2kgまで成長しますが稀です。現在では2kgを超えるのどぐろは幻扱いです。一般的に私たちがお目にかかるのは、大きくても40cmで1kg程度になります。最も多...

≫続きを読む

高級魚「のどぐろ」の値段はどれぐらいか|のどぐろ専

のどぐろは高級魚として知られていますが、特に最近ではその人気が高まっています。テニスプレイヤーである錦織圭選手が帰国時に「のどぐろが食べたい」と発言したことも関係しています。一般的なサイズの「のどぐろ」は200g弱ぐらいの大きさです。200gで大体2,000円が値段の目安です。のどぐろだけではありま...

≫続きを読む

のどぐろが一番おいしい旬の時期はいつ?|のどぐろ専

のどぐろは年中脂乗りが良く、いつ食べてもおいしい魚です。旬の時季は諸説があり、地域や人によって言うことが違います。2007年3月に島根県水産技術センターが実施した脂質量と、季節変動に関する研究結果では、季節による差はないという結論がでています。脂質だけの世界では同じなんですね。産地によってエサも育ち...

≫続きを読む

日本で一度は食べてみたい高級魚ランキング

日本近海で穫れる魚は実にバリエーション豊富です。その数は実に4,000種類もあり、食用でないものも含まれますが、その中でも特に高価な魚についてご紹介します。日本の超高級魚クエ高級魚として高値で売られるものがありますが、そんなお魚の代表が「クエ」でしょう。クエは高級魚ランキングでも常に上位を争う魚で、...

≫続きを読む

のどぐろの別名と地域別の呼び名|のどぐろ専

のどぐろは、呼び名として全国的に有名となってきましたが、地域によっては呼び名が違うことが多くあります。「口の中が黒い」から「のどぐろ(喉黒)」と呼ばれることが最も有名ですが、地域によっても様々な呼び名で呼ばれます。のどぐろに限らず他の魚も地域によって呼び名が違うことは一般的です。そんな「のどぐろ」の...

≫続きを読む