のどぐろを通販で入手する

のどぐろと言えばここ!厳選した通販サイト

通販

 

のどぐろが近所の魚屋さんで買えるのは一部の地域に限られます。
愛知県在住の私からすると羨ましい限りです。

 

ところが、現在ではノドグロが入手可能な通販サイトは数えきれないほどあります。
クール便の発達で、販売業者も全国に取引を増やすことができるようになったのが理由の1つです。

 

希望する産地のものを入手できてしまうのも通販のいいところです。
加工方法や鮮魚で購入することができるおすすめサイトをご紹介します。

 

(広告)

 

 

のどぐろが通販で買える厳選サイト

のどぐろが入手可能な通販サイトは数えきれない程あります。
特に最近では流行のせいか、どんどん増えています。
過去に私も7サイトを利用しましたが、最終的に美味しさの面で落ち着いたのは2サイトです。

 

誰でも買うことができるようになったノドグロですが、最近では質の悪いものも出回っているのが残念です。
脂のりが悪いノドグロを食べるぐらいなら少し高いアジの干物の方が断然美味しい。
産地や水揚げはそれ程多くない魚なので安心して注文できる厳選サイトを干物と、鮮魚でそれぞれご紹介します。

 

 

のどぐろ干物の厳選通販サイト

唯一日付指定が可能なシーライフオンライン

こちら、干物や加工品が専門になりますが、日付指定での配送に対応してくれます。
干物といっても、やはり配送されたら直ぐに受け取りたいもの。

 

日付指定での配送は意外と対応してくれないのが、鮮魚、冷凍食品です。
のどぐろをネットで専門販売する業者では、シーライフオンライン以外はありません。

 

公式サイト上には記載はありませんが、注文時に「備考欄」に指定することで対応してくれます。
(2017年5月に最終確認済みです。ご心配な方は電話にてご確認を)
シーライフオンライン購入

 

日付指定の場合でも交通事情などによって到着しない可能性もあります。
多少日時がズレたとしても許せる人だけ注文しましょう。
大きなトラブルになるとメンタル的に日付指定自体続けられないそうです。

 

シーライフオンランの干物は国内最高峰

シーライフシーライフでは浜田市のお墨付き、市ブランドの「どんちっち」として売り出すことができる食の品質を確保しています。
島根県浜田は全国的にも1、2を争うのどぐろ産地なので国内最高峰が味わえますよ。

 

また、浜田は明治時代より他県へ加工品を出荷してきた歴史的な加工の産地でもあります。
有名な下関から水揚げされた鮮魚も浜田で加工されるケースが多い技術力をもつ。
最高の漁場と最高の加工ノウハウで、干物は浜田産がリードしています。

 

 

鮮魚の通販ならアマゾン・楽天

先のシーライフシーライフは干物を主とした加工品が専門です。
鮮魚の配送は行っていません。

 

干物も美味しいのですが、やはり塩焼きや煮つけなんかも食べたくなります。
そんな時、生のノドグロを入手するのに便利なのがamazonや楽天です。

 

残念なのが、いずれも日付指定での注文ができない点です。
当日水揚げされたノドグロを下処理して発送するのでまぁ当然といえば当然ですが、特に生魚の場合は直ぐに受け取りたいものです。

 

配送は4〜5日後なので、妻が家にいるタイミングを狙って注文します。

 

▽詳細→Amazonのネット通販でのどぐろの鮮魚を入手する

 

参考までに私が利用するのは以下のいずれかです。
いずれも1匹から大きさ指定で購入できます。

 

楽天↓

生 のどぐろ 喉黒 赤むつ 大サイズ (築地直送)約500-600g 日本海産(鳥取・山口・島根他)アカムツ ギフト お中元 鮮魚 刺身 ノドグロ【生のどぐろ500-600g】

価格:13,800円
(2018/1/26 06:57時点)
感想(2件)

楽天のどぐろ

 

アマゾン↓

 

 

 

 

通販でノドグロを購入する場合の注意点

 

1匹のサイズ(重さ)の確認

のどぐろは、サイズが大きいほど脂乗りが良く、味もしっかりしています。
150g以下(調理・加工前)は、ノドグロ本来の味が楽しめません。

 

150g以下になると極端に味が落ち、価格も安くなります。
販売されている1匹辺りのグラム数を確認してください。

 

悪意はないと思いますが、5匹ほどまとめて500gとかで販売しているケースもあります。
のどぐろの味は楽しめますが、本来の脂乗りは楽しめません。

 

参考ですが、高級店で出される「のどぐろ」は300g〜が一般的です。
個人で通販で仕入れるなら最低でも150gはほしいところです。

 

干物の場合は、目安として120gぐらいからです。
120gの干物は加工前であれば180gぐらいの重さになります。

 

 

産地の確認

大きさも重要ですが、産地も影響します。
山陰沖、対馬沖(島根、鳥取、九州地方)などが有名な漁場で、年中味も安定してレベルが高い。
稀に標記のない販売サイトがありますが、当たりはずれの可能性が高く、私は避けることにしています。

 

例えば太平洋側で獲れるノドグロは脂乗りが日本海側と比べて少なく、さっぱり感があります。
島根県が行った化学的な分析によってもやはり日本海側の山陰沖が最も脂乗りが良いことがわかっています。

 

また、韓国産も最近では多く見かけます。
韓国では余り脂乗りを重要視しないため、日本人が好むものとは差があります。
こういった点で味にばらつきが多いので個人的には避けています。

 

せっかくめったに食べられない高級魚なので、産地が確かなもので失敗しないようにしたいものです。

 

 

送料の確認

送料はネット通販の現在では、皆さん結構慣れていらっしゃいますが、クール便は若干高い点ご注意下さい。
干物でも、生でもクール便での配送になります。
クール便は通常便と比べて2割ほど高くなります。

 

配送する地域によっても料金に差があるのでご確認ください。
相場的には1,000円〜2,000円ぐらいの範囲になります。

 

その他、商品代引きの場合は手数料がかかる場合もあります。

 

 

配送日の確認

確認した限りではシーライフオンライン広告しか対応してくれません。

 

普段家に誰かがいるのであれば大丈夫ですが、それでも生ものがいつ届くかわからないと不安です。

 

時期によっては、たまたま在庫があれば応じてくれるかもしれません。
どうしてもという場合は一度確認してみるのも手です。

 

 

まとめ

数多くの通販サイトが乱立するので、通販業者がどんなところなのかを見抜くのは無理です。
のどぐろが届かないという事態にはならないでしょうが、質の悪い物が届く悲しい結果になるかもしれません。

 

産地がきちんとしており、加工技術も自信で行う良い通販業者を利用しましょう。
せっかくの高級魚なので最高のものを口にしたいですね。

 

(広告)


関連記事

シーライフオンラインで島根県浜田産の「のどぐろ」を購入

全国にノドグロを通販で入手できるサイトは数多くありますが、【シーライフオンライン】は産地特化、加工方法特化、扱う魚を特化していて、製造から販売まで行うプロ中のプロです。ネット通販でよくあるような、全国から仕入れて販売のみ行う会社ではないので、品質や味も安定したものを入手することができる点が、強みだと...

≫続きを読む

Amazonのネット通販でのどぐろの鮮魚を入手する

昨今だれもが知るAmazonですが、のどぐろも多く取り扱いがあります。のどぐろの干物などの加工品であれば産地が確かな【シーライフオンライン】がお勧めですが、鮮魚となるとAmazon様に頼るしかありません。近所のスーパーや市場でノドグロが手に入る人が羨ましいです。Amazonでの鮮魚の取り扱いAmaz...

≫続きを読む

のどぐろをシーライフオンラインとアマゾンで買う場合の比較

のどぐろを販売するおすすめなネット通販に島根県浜田産を専門に取り扱う「シーライフオンライン」がありますが、Amazonにも出品されています。シーライフオンラインとアマゾンでまったく同じ商品でもアマゾンの方が1,500円前後高くなっています。送料の差ではありますが、それでもシーライフオンラインで直接購...

≫続きを読む