のどぐろをシーライフオンラインとアマゾンの通販で買う場合の比較

のどぐろをシーライフオンラインとアマゾンで買う場合の比較

のどぐろを販売するおすすめなネット通販に島根県浜田産を専門に取り扱う「シーライフオンライン」がありますが、Amazonにも出品されています。

 

シーライフオンラインとアマゾンでまったく同じ商品でもアマゾンの方が1,500円前後高くなっています。

 

送料の差ではありますが、それでもシーライフオンラインで直接購入した方が安く買うことができます。
更に直販のシーライフオンラインではポイントも10%つくため、Amazonは利用していません。

 

両者の差について詳しくご紹介します。

 

※価格は全て2016年12月時点を比較しています。

 

(広告)

 

 

のどぐろを通販で買う場合の違い

シーライフオンラインとamazonで買える同じ製品を例に比較します。
商品は一番の売れ筋である以下の「のどぐろ開セット(中)」とします。

 

製品の価格差

シーライフオンラインとAmazonの製品価格差

シーライフオンライン

Amazon

5,400円

6,940円

 

まずは製品本体の値段ですが、かなり差があるように見えます。
シーライフオンラインでは送料がどこの地域でも別なので、最低でも972円かかります。

 

アマゾンでは北海道、沖縄、その他離島の場合に限り+700円必要です。

 

配送先による違いがありますので単純比較はできませんが、送料を含めるとおよそ500円ぐらいの差でアマゾンが高いことになります。

 

 

送料の比較

シーライフオンラインとAmazonの送料

地域

シーライフオンライン

Amazon

北海道

1,836円

700円

沖縄

2,160円

700円

青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、茨木、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、山梨、新潟、長野、静岡

1,188円

無料
(商品代金に含まれる)

愛知、三重、岐阜、富山、石川、福井、大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

972円

無料
(商品代金に含まれる)

 

 

支払い方法の比較

カード利用であればどちらにも差はなく、AMAZONで普段お買い物する人はamazonの方が楽です。

 

カードを利用しない人にとっては、銀行振込においてシーライフオンラインが後払いを採用しており、お勧めです。

 

ネット上の通販で初めて利用するサイトでお買い物をする場合は、商品が届かないかも・・・なんて心配はありませんか?
後払いであれば商品が先に届くので心配ゼロで買うことができます。

 

シーライフオンラインとAmazonの支払方法

支払方法

シーライフオンライン

Amazon

クレジットカード

代金引換

商品1万円未満・・・324円
商品1万円以上・・・432円

×

銀行振り込み

×

郵便局支払い

×

コンビニ支払い

ATM支払い

×

電子マネー支払い

×


EDY、SUICA、JCB PREMO

 

銀行振込について

ネットでカード決済は最近ではどこも可能ですが、抵抗ある方は銀行振込も利用できます。

 

シーライフオンラインの銀行振込、郵便局支払いは珍しく後払いなので安心です。
今までトラブルもないため、現在は楽なクレジーットカードを利用していますが、初回は私も銀行振込を利用しました。

 

一般的にネット通販で、銀行振込は入金が先のケースが多いのでどうしても発送が遅れます。
シーライフオンラインの後払いはこれを解消してくれる上に、商品が届かないなんて心配は皆無です。

 

ATM支払いとは

銀行のATM(現金自動ア付け、払い出し機)で購入先より連絡される「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」の3つを入力し、現金や口座から決済する方法。
3つの番号による組み合わせのため、銀行振込よりも間違えのリスクが少なく、ネットビジネスや一部税金の支払いで活用される決済方法。
受け取り側もほぼリアルタイムで指定口座に入金される。

 

銀行によってはATMの時間外には時間外手数料がかかるケースがあります。
銀行でお金をおろすのと同じ感覚です。

 

 

配送方法、梱包の違い

シーライフオンライン宅配便

 

直接シーライフオンラインより購入した場合は、ヤマト運輸のみです。
アマゾンの場合はヤマトもしくは佐川急便のいずれかですが、配送業者を指定することはできません。

 

それ以外で配送方法や梱包において違いはなく、冷凍ものの場合はクール便で送られてきます。

 

箱の大きさは横30cm、高さ12cm奥行き22cmと普通の大きさです。
購入した点数が増えると↑写真のように2箱、3箱と箱が増えます。

 

 

シーライフオンライン梱包状態

きれいに梱包されているので、そのままでも贈り物として使うこともできます。↑

 

シーライフオンライン梱包開封

ピンクの袋をほどくと美味しそうなのどぐろの干物たちがでてきました。

 

 

のどぐろごはん便り

こちらは海産加工物の詰め合わせ。↑
のどぐろの干物と同様にきれいに梱包されています。

 

 

ポイント還元の違い

シーライフオンラインとAmazonのポイント還元

シーライフオンライン

Amazon

商品代金の1%

なし

 

1%と少ないですが、シーライフオンラインの通販サイトであればポイントが付与されます。
クレジットカードのポイントはシーライフもAmazonも条件は同じですが、更に1%のポイントが付与されるのはちょっとだけうれしい。

 

アマゾン派の人やポイントなんてめんどくさいという人は気にしなくてもいいでしょう。
シラーフオンラインのポイントは当然ですが、他では使えないのでそれほど目くじらを立てて比較する必要はないかもしれません。

(広告)

 

 

比較した結果の一覧表

ここまでの個別の結果をまとめると地域別に総額が以下のようになります。

シーライフオンラインとAmazonで購入した場合の総額

地域

シーライフオンライン

Amazon

北海道

7,236円

7,640円

沖縄

7,560円

7,640円

青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、茨木、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、山梨、新潟、長野、静岡

6,588円

6,940円

愛知、三重、岐阜、富山、石川、福井、大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

6,372円

6,940円

 

全国どこの地域でも総額はシーライフオンラインの方が何百円かAMAZONよりも安いです。

 

あとは使い慣れたAMAZONを利用するか、直販の通販サイトで購入するかの判断だけです。

 

 

 

まとめ

専門の通販直売サイト「シーライフオンライン」から買うのとAmazonから買う場合で比較しましたが、100円から600円の範囲で直販サイトが安いことがわかります。

 

個人的にはAMAZONでなぜか食品を買うのは気が引ける点と、私の場合は何度も購入しているため直販サイトをおすすめします。
しかしながら、魚まで扱うアマゾンってやはりすごいですね。

 

のどぐろ 広告

(広告)

 

関連ページ

島根県浜田市産特化のシーライフオンライン
シーライフオンラインで島根県浜田産の「のどぐろ」を購入
アマゾンで「のどぐろ」鮮魚を入手
のどぐろは、Amazonでも購入できます。