のどぐろの開きを通販でお取り寄せするオススメサイト

今日はお家で「白身の王」が待っている

のどぐろ開き

「のどぐろ」という魚の名前を聞いたことがありますか?
一見、馴染みがなく、名前だけ聞くとよく分からない「のどぐろ」。
実は「のどぐろ」は日本海側最高クラスの高級魚なのです。

(広告)

 

 

正式な呼び名は「あかむつ」ですが、その喉が黒いことから「のどぐろ」という名の方が有名になりつつあります。

 

 

脂がのったその身は極上の旨味とコクがあり、
特に塩焼きや煮付けは絶品といわれています。
その「のどぐろ」だけが持つ脂の乗った上品な白身から、「のどぐろ」は白身魚の王様と呼ばれるほどです。

 

 

金沢など日本海側の海の幸として名高い「のどぐろ」。
食べ方も多様で、お刺身やお寿司、唐揚げ、焼き魚、煮付けなど様々な調理法とマッチします。

 

 

「のどぐろ」をはじめ漁業が盛んな島根県浜田市。
そしてここ浜田はなんと言っても干物が名産。
山陰有数の港、浜田港で仕入れてきた新鮮な魚を伝統の技術を生かし作った干物は絶品です。

 

 

最高の海の幸を最高の技法で干物にする。
ここ浜田市では古くからこの「のどぐろ」を干物にし、
地元の名産品として地元の人や旅行客に愛されてきました。

 

 

白身魚にして白身魚にあらず。
「白身魚のトロ」とも言われるほどに贅沢な脂を携えた身は、決してしつこくなく、
とろけるほどの柔らかさと他の魚にはない上品な甘味を有しています。

 

 

輝く脂をまとった白身の「開き」。
その肝心の味は、干物にしているため、うまみがより凝縮されており、
香りとともに口の中に拡がっていきます。

 

 

この「のどぐろ」だけが持つ独特のうまみと香りを最大限に楽しむには
「開き」にすることが最善であることを浜田の人たちは昔から知っていたのです。

 

 

「のどぐろ」の「開き」をはじめて召し上がった方は、よく驚嘆の声をあげるものです。

 

 

「のどぐろ」はそのうまさに加え、
決して漁獲量が豊富ではないため現地で消費されることが多く、
特に都市部では入荷が少ないため超高級魚のひとつとして珍重されています。

 

 

旅先で味わった「のどぐろ」の味を思い出して、銀座の料亭などで食べると、
とんでもない価格に驚くこともあるようです。

 

 

シーライフオンラインではこの本物のおいしさを年中全国に届けています。
超高級魚ではありますが、
家庭で気軽に楽しむことができればそれに越したことはありません。

 

 

最高産地から、
最高級「のどぐろ」がお手頃価格でご自宅に届きます。

 

 

家庭で、ちょっと特別な日のご馳走として楽しんでみるのはいかがでしょうか。
大切な方、お世話になった方への贈答用・プレゼント用としても人気の逸品です。

 

最高級「のどぐろ」の「開き」が買えるのは↓↓

 

(島根県浜田市「のどぐろ干物」) 都内百貨店、全国の高級スーパー、料亭・飲食店でも取り扱いあり
 

関連ページ

雑誌LDKでの紹介記事
テストする女性誌「LDK」の2016年7月号で紹介されています。